Privacy policy
個人情報保護方針

個人情報の取扱い・利用目的

  1. 1.当社の名称

    ノバシステム株式会社

  2. 2.個人情報管理責任者の職名、所属及び連絡先

    個人情報管理に関する責任者は、取締役経営企画部長とします。
    〒550-0002
    大阪府大阪市西区江戸堀1丁目3番15号 新石原ビル9F
    06-6479-8100

  3. 3.個人情報の取得・利用目的

    • ・採用選考のため
    • ・ご意見、ご要望、お問い合わせに対する回答のため
  4. 4. 予定される個人情報の第三者への提供

    提供された個人情報の第三者への提供は、下記の場合を除き行いません。

    • ・あらかじめご本人の同意がある場合
    • ・法令に基づく場合または法令により認められている場合
  5. 5.予定される個人情報の取扱いの委託

    個人情報の委託に際しては、十分な安全管理措置を講じている業者を選定し、機密保持を含む業務委託契約を締結するとともに、委託先の監督及び定期的評価を行うものとします。

  6. 6.個人情報の利用目的の通知・開示・訂正・追加・削除・利用又は提供の拒否

    問い合わせ窓口は経営企画部とします。

    1. (1)利用目的の通知

      開示対象個人情報について、利用目的の通知をお求めになる場合には、遅滞なくこれに応じます。 但し、次のいずれかに該当する場合には、利用目的の通知を必要としない旨を遅滞なく通知しその理由を説明します。

      1. ① 利用目的を通知することによって本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
      2. ② 利用目的を通知することによって当社の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
      3. ③ 国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を通知することによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
      4. ④ すべての開示対象個人情報の利用目的に該当する場合(①)~(③)を除く)
      (2)開示

      本人と識別される開示対象個人情報の開示を求めた場合には、法令の規定によって特別の手続が定められている場合を除き、遅滞なく、当該開示対象個人情報を書面によって開示します。 但し、次のいずれかに該当する場合には、その全部又は一部の開示を必要としない旨を遅滞なく通知しその理由を説明します。

      1. ① 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
      2. ② 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれのある場合
      3. ③ 法令に違反することとなる場合
      (3)訂正、追加又は削除
      本人と識別される開示対象個人情報の内容が事実でないという理由によって当該開示対象個人情報の訂正、追加又は削除を求めた場合は、法令の規定によって特別の手続が定められている場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づいて当該開示対象個人情報の訂正、追加又は削除を行った場合は、その旨及び内容を遅滞なく通知します。また、訂正、追加又は削除を行わない旨を決定した場合は、理由とともに遅滞なく通知します。
      (4)利用又は提供の拒否

      本人と識別される開示対象個人情報の利用の停止、消去又は第三者への提供の停止を求めた場合は、これに応じます。また、措置を講じた後は、遅滞なくその旨を通知します。但し、次のいずれかに該当する場合は、利用の停止、消去又は第三者への提供の停止を必要としない旨をその理由とともに遅滞なく通知して説明します。

      1. ① 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
      2. ② 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれのある場合
      3. ③ 法令に違反することとなる場合
  7. 7.個人情報を提出することの任意性と提出しなかった場合の結果

    個人情報の提出は任意ですが、提出を行わなかった場合は、下記に対する回答ができない場合があります。

    • ・採用選考のため
    • ・ご意見、ご要望、お問い合わせ
  8. 8.本人が容易に認識できない方法によって個人情報を取得する場合

    本人が容易に認識できない方法によって個人情報を取得する場合は、事前に同意を得た上で取得します。

  9. 9.個人情報の範囲

    個人情報とは氏名、生年月日、住所、電話番号、経歴、顔写真等本人を特定できるすべての情報を言います。

  10. 10.個人情報の適正管理

    「個人情報保護マネジメントシステム文書」に定める通り、本人の個人情報の正確性・安全性を確保し、適正な管理を行うものとします。

  11. 11.個人情報の保管期限・破棄

    取得した個人情報については、「個人情報保護マネジメントシステム文書」に定める通り、すみやかにかつ適正な手順に基づいて破棄します。

以上