セルフレジ

タブレットと自動釣り銭機が連動したセルフレジ。お客様自身で精算を行うので、お客様と直接触れることなくサービスを提供することができます。

タブレット連動のセルフレジ


導入メリット

  • 非接触接客

    「非接触型」接客で感染対策

    お客様への金銭授与をなくしスタッフとお客様の接触機会を抑えることで感性防止策に貢献します。


  • 非接触接客

    お金に触れないので衛生的

    お客様自身で自動釣り銭機にお金を投入するので、スタッフがお金に触れる必要がなくなります。お金を触れた手で食品を扱うことがなくなるので衛生的な環境を保持することができます。


  • 非接触接客

    スタッフの負担軽減と精算ミス防止

    精算で人員を割くことがなくなり、混雑時でも最小限の人員で運用することができます。また金銭を扱うストレスや、お釣りの受け渡しミスなどスタッフの負担軽減と人的ミスを防ぎます。


設置イメージ

店内の内装に応じて、自動釣り銭機とタブレット、レシートプリンタを設置していただきます。セルフレジ導入には別途、注文システムも導入していただく必要があります。

セルフレジ設置イメージ


精算の流れ

注文〜精算

  • アイコン

    注文

    セルフオーダーやハンディなどの注文システムで注文を行います。注文後に商品とQRコードが印刷されたお客様伝票を受け取ります。

  • アイコン

    レジへ移動して精算開始

    お食事後、お客様伝票を持ってレジへ移動します。待機状態のタブレットをタッチしてカメラにQRコードをかざすと、お会計金額が画面に表示されます。

  • アイコン

    お金を投入して精算

    表示された金額を自動釣り銭機に投入します。投入金額を確認後、精算を実行します。お釣りとレシートを受け取って精算を完了します。


system
system
system
system